線路の上で明るく光るシルエット

通販が安い理由

一輪ざしのピンクの花

妊娠を防ぎたい、そんなときは病院処方よりもピル通販を利用した方が安い費用で済むことを知っていますか。それは避妊が目的の場合は保険が適用されても、他に検査や診察代などが発生するので同じぐらいか、高くつきます。

それも先発薬に限っていえることで、ジェネリック医薬品のピルであれば約3〜4割で購入できるのです。諸費用を抑えながら、診察を受けるために必要な時間などもピル通販では、全くかかりません。

そもそも何故ジェネリック医薬品が、先発薬の半額以下まで安く手に入るのかというと、開発費用が削減できたからです。特許が切れた後に、先発薬の成分をもとに作られたジェネリック医薬品は、ほぼ同じ成分と効果を持っています。

このことからも分かるように安全性は確保されていて、先発薬のように何千回・何万回という実験を繰り返す必要がないのです。そのため億単位の費用がかかった先発薬に比べると、ジェネリック医薬品にかかる開発費用は大幅に削減できるので、安い価格での販売が可能です。

さらにはピル通販の場合、まとめて買うことで一部割引されることが多いうえに購入価格によって還元ポイントを設定しているサイトもあります。そのポイントは次回以降、1ポイント=1円として割引に利用することもできるのです。

そして継続して服用する必要がある低用量ピルをまとめて買ったり、飲み忘れなどの万が一のときのためにアフターピルもいくつか買って、1万円を超えれば送料も無料になります。こうしたピル通販の特徴や情報を知っていれば、お得に利用することができるのです。

安い費用で済めば、低用量ピルやアフターピルを常備しておきやすいので、いざとなったときに高い避妊効果を得ることにもつながります。